| ホーム | メンバー紹介 | 週刊塩 | 活動報告 | 掲示板 | リンク |

 

第1回「気になるカードBEST3〜雷鳴の使徒編〜」(11.03.05)

 

どうも。Y256です。

唐突に始めることになりました「週刊塩」。
メンバーが週代わりで好き勝手書くコーナー(の予定)です。

第1回目となる今回は、『雷鳴の使徒』発売直後ということで、Team塩メンバーに気になるカードBEST3を聞いてみました。

では、結果をどうぞ↓↓↓


モトキング

1:ヤクト・ドーガ(ギュネイ機&クェス機)
赤で場に出たキャラやオペに触れるのは優秀。
サイコミュ持ちなので赤単サイコミュを作りたくなる。

2:ガンダムサバーニャ
場に残り続けたらウザいと思うんだよね〜。
1枚制限じゃないのがまたウザい。

3:ギラ・ズール(アンジェロ・ザウパー機)
効果と速攻で耐久6まで一方殺出来るのは良い。
1枚制限じゃなければ…。

特別枠:技量の差
ACEを対象に出来るのは良いが、交戦しないといけないのがネックか…。


Y256

1:拒絶反応
白の合計国力3では初となるコマンド、オペレーション両方を完全に無効化できるカウンター。
前弾の禍つものたちといい、白勢力として正統な”下位互換カード”の登場は素直に喜べる。

2:フリーダムガンダム
デザインデッキの中核としての雰囲気は十分。
23弾ジンクスのように長期的な目で見て期待。

3:フルサイコフレーム
バーサーカーモードの全攻撃を受けきれる防御力も夢ではない?
欲を言えばプリベントが欲しかった…。

特別枠:ガンダムEz8
名シーンがやっとカード化された。
単なるバニラではなく強撃があるため、ある程度劇中を再現しているのが嬉しい。


ガサイ

1:シャア専用ゲルググ&ギャン
ヴァリアブルなのは、もちろん、敵軍ターンしかテキストが使えないが、使いやすいユニットだ。

2:ガンダムTR-6[ウーンドウォート](フルアーマークインリィ形態)
青があると自軍敵軍に関係なく1枚をハンガーに引っ張れるのがなんだか使えそうなきがする〜。

3:クーデター
本国に与えると効果を発揮するユニットで使えるかもしろない、最後の押し込みにも使えそうだ。


Mishra

1:それぞれの思惑
緑紫に待望のドロソ。
転向対策のジークジオンがもう一役してくれる。

2:ティエレン全領域対応型
緑のタッパー。攻撃時も防御時も良好なテキスト。
もちろんカリウスと一緒に。

3:クロスボーン・ガンダムX1
アンチャでダメージを受けないのに謎の特殊シールド(1)。
勝利の陶酔復活か?

特別枠:アンジェロ・ザウパー
夢。
汚染のACE?アストナージもビックリなコロニーをこしらえて核の冬を。


ハチ

1:ジンクスIV
ジンクス系のパワーアップや換装できたりとジンクス系の新たな救世主様。

2:ファラ・グリフォン
持ってこれるキャラに制限がないので様々な可能性を秘めている。

3:来るべき対話
どんどん大きくなるすごい子。
ユニット化は計画的に。

特別枠:黒基本G(G-00 4)
ハナヨ様が見ています。


ロリー

1:セファーラジエル(第五形態)
唯一黒紫を強化してくれそうなユニット。
瞬発力なら第四形態を凌駕するが方向性の違いがどうでるか。期待値は高め。

2:ウォルターガンダム(アタックモード)
クイック、戦闘配備、介入、換装と奇襲性抜群。
速攻までついてるので馬と合わせて素敵ユニットに。

3:通じ合う心《茶》
評価は高くないようですが色、環境的にはとても重宝するカード。
なんだかんだ一番の収穫だと思われ。

特別枠:ロアビィ・ロイ
ジャンクが無い状態でテキストを使用したときのしてやったり感は異常。
ウィッツも素敵だが安定度なら負けてない。


やはり、「BEST3」と絞るとレアカードだらけになってしまいますね。
それでも27弾全体で見ると、26弾よりは魅力的なコモン・アンコモンカードが多い印象でした。

マラサイコンビを誰も挙げなかったのが意外。

 

以上。Y256でした。

 

since 2010.01.22

inserted by FC2 system