| ホーム | メンバー紹介 | 週刊塩 | 活動報告 | 掲示板 | リンク |

 

第2回「ラジエル大地に立つ」(11.03.08)

 

ロリー「はい。突如発生しました強制イベント[週刊塩]のコーナーです(・◇・) 今週の担当は私、Team塩の家政夫ことロリーです。」

ナツキ「ロリーの補佐役、射勢ナツキだよ。で、なんでウチ呼ばれてるの?」

ロリー「いや、まぁ、その…うちひとりじゃちょっと荷が重いからパーソナリティと称して道連れに出来る人を…ね(゜∇゜) あとはナツキがうち好みの貧乳だったていう要因が8割

ナツキ「うがー!(殴」

ロリー「さてさて前置きは良いからそろそろ本題に入りますかね(・◇・)」

ナツキ「前置きにもなってないと思うけど。」

ロリー「なってるなってないはともかく、ナツキ貧乳ネタを放りこめたかr…」

ナツキ「しつこい!(殴」

ロリー「で、では本題に入りますか…今日のタイトルの通り、うちの魂とも言える黒紫ラジエルビートの軌跡についてですわ。」

ナツキ「やっと本題に入ったね。でも軌跡って説明する必要あんの?」

ロリー「意味は無い。けどこうでもしないとネタが無いんよ(・_・;) てことで、デッキの形の移り変わり等を一通り表記しますよー」


[24弾プレスタ発売〜]
同弾に収録されていたイアン・ヴァスティを見て黒紫を作成。
ガンダムアブルホールなどを搭載した低速〜中速にかけてのビートデッキ。

 ↓

[同月Team塩定期戦後〜]
ジョヴァイ(ゼク・ツヴァイ(ジョッシュ機)のこと)+ハンデスが入った中速〜重速なデッキ。
ビートと言うよりコントロールに近い。ここでイアンとGNセファーは一時離脱。

 ↓

上記2番目に報道された戦争を足したもの。単純にハンデス特化になっただけ。一応生アブ
ルホールがタイプFに変わったりもしたが些細な変更点なり。

 ↓

[漢編発売前後〜]
ジョヴァイが抜け中速ユニットでビートする形に。
この時点では黒に偏りがありギャプラン&アッシマーや武力による統制、カテーシャ(リグ・シャッコー(カテジナ機)のこと)などが採用に。GNセファーの復帰もまだな段階。
2010前期仙台予選で入賞したのはこの段階。

 ↓

[25弾プレスタ発売前後〜]
GNセファー復帰、タメGの廃止。当時の黒紫ラジエルビートのテンプレに近い構築に。
GTセミファイナル前位から結局この形に。

このあとユニットやキャラの選定。ハンデスの種類など細部が変わってますが基本的な構築は変化無し。やはりテンプレになるだけあって使いやすさ抜群。
2010後期仙台予選入賞現在もこの形。

今は第五形態か第四形態かで悩んでますまる


ロリー「まぁ流れとしてはこんな感じさね。最初のデッキからの共通カードはラジエルとアブルホールタイプFくらいだからほぼ原型は留めてないね…」

ナツキ「へー。思った以上に長く使ってるんだね。ま、しか使ったこと無いウチはよくわかんないけどね。じょばい(?)とかなによ。」

ロリー「そうですか…ナツキにカードの知識は求めてないから良いけどさ…」

ナツキ「カードの知識が必要なら姉さんでも連れてくればいーじゃん」

ロリー「それでは意味が無いのだよ!姉さんは貧乳じゃないからねぇ」

ナツキ「ま だ い う か (」゜□゜)」」

ロリー「はてさてとりあえず短くはあるがラジエル誕生から現在に至るまでを流れとしてまとめたんで今回はここまでにしておきますかー」

ナツキ「さーんせーい。今から帰ってミキオのとこ行かなきゃー(≧∇≦)」

ロリー「はいはい…ではではここまでご静聴いただきありがとうございましたわ。次はなんについて話そうかねー。」

ナツキ「じゃ、うちはもう行くから。またねーノシ」

ロリー「(°□°;)……はいはい。まぁ次の自分の回は気分次第ってことで…来週の担当はみしゅ辺りになるかな。ではまたー」

 


◇登場人物紹介◇


ロリー

…茶色から黒紫に転向した昨年は大躍進。ガチホモの疑惑もある22歳だ。

射勢ナツキ

…Y256のSS「MIKIO」に登場する16歳の少女。貧乳。

 

since 2010.01.22

inserted by FC2 system